私は寒い地域に住んでるため、冬は寒くて公園にはなかなかでる気になりません。

しかし、最近は暖かくなってきて気持ちのいい季節になり、娘と散歩するのも楽しくなってきました。そこで先日久しぶりに公園に行ってまいりました。

公園に着くなり、「ボール待ってー」と男の子の可愛らしい声がしました。その光景を見たわたしの娘は突然走り出しました。なんて積極的なのでしょうか。

娘はその男の子の後ろを一生懸命走ってついてまわりました。そして、その男の子と自然にお友達になり、他の子も加わり、初対面とは思えないくらい仲良くなっておりました。こどもってすごいですよね。

大人になると、こどものように友達ができる機会も減っていきます。だからこうやって自然に友達が増えていく娘はなんだかうらやましかったです。

でも、思えば子どもができてからたくさんの出会いがありました。何も公園だけではありません。散歩中、スーパー、病院、いつでもお年寄りから小さなお子さんのいる方、スーパーのレジの方、いろんな方が声をかけてくださいました。こどもに声をかけるのはもちろん、わたしにも、育児大変でしょう?とねぎらってくださったりします。こんなにも日本はあたたかくて優しい国なんだ、と感じることができました。

育児は大変だけど、やっぱり母親になってよかった!と思う今日この頃です。